サッカーベッティング戦略の立て方

2021年のフットボールシーズンは、これから数週間で本格的に始まり、大学もプロも活動を活発化させます。それはつまり、人々がリアルマネーの賭けをするプロセスを開始することを意味します。その方法を学んでいる方のために、独自のサッカーベッティング戦略を作るためのヒントをご紹介します。

フットボールベッティングは不正確な科学であり、どんなに上手な人でも時々不運に見舞われることがあります。しかし、サッカー賭博で好成績を収めている人は、賭けごとに何らかのゲームプランを立てて、それを実行している人です。サッカー賭博を始めたばかりの人にとっては、このゲームプランを考えることが、プロや大学のサッカー賭博を成功させる鍵となります。

次の記事では、次のフットボールシーズンに賭けるための独自の勝利戦略を構築する方法をご紹介します。さまざまな方法をご紹介しますので、ご自分に合った方法を見つけてください。最後には、リアルマネーの賭けを行う際にどのゲームプランに従うべきか、良いアイデアが得られるはずです。

サッカーギャンブルのペルソナを決める

多くの初心者ベッターは、何の根拠もなく、ただ真っ先に賭けを始めます。そうすると、自分が納得できる額よりもはるかに多くのお金を失ってしまうことになります。また、勝ったとしても、思ったほどの額を獲得できないこともあります。

これは、自分がどのようなサッカーベッターになりたいのかを明確にしていないことが原因です。それができていないと、自分のニーズに合っていない賭けをしてしまうことになります。しかし、そのニーズを明確にすることができれば、どのように賭けをしたいかを明確にすることができます。

そのために必要な頭の中を整理するために、次の質問にどう答えるかを考えてみましょう。

負けのリスクを最小限に抑えたいので、ペイオフが少ない賭けをしてもいいのか?

毎週たくさんのゲームに賭けるつもりなのか、それとも予算を気にして厳選して賭けるつもりなのか。
サッカーに賭けるとき、すべてを手に入れることはできないという事実があります。
確実性の高い賭けで大金を獲得することはできません。また、勝率の高い賭けに多くを賭けるのですから、多くのリスクを負わずに大金を手にすることもできません。

しかし、自分が成し遂げようとしていることをしっかりと感じて臨むことができれば、その事実を受け入れることができるでしょう。リスクを負ってもいいし、負けてもいいし、勝っても満足できます。これらのことは、まず自分がどのようなサッカーベッターになるかを決めることから始まり、それによって自然と自分にとって賢明な賭けをするようになるのです。

サッカーベッティングの予算を決める

フットボールベッティングをすぐにやめてしまうのは、損失が自分の許容範囲を超えてしまうからです。だからこそ、最初に予算を決めておくことが重要なのです。そうすることで、自分のやりたいことから離れてしまうのを防ぐことができます。

人によっては、サッカーベッティングの世界に入り浸り、価値があると思う機会にだけ飛びつくという規律を持っている人もいます。しかし、ベッティングを始めたばかりの人には、それは難しいでしょう。また、予算を決めるのは試行錯誤の連続で、本当の意味で予算を決められるようになるまでには時間がかかることも覚えておいてください。

サッカーベッティングの予算を決める際に考慮すべきこと

ギャンブル界で最も古い格言は、「失う可能性のある金額以上のリスクを負うべきではない」というものです。フットボールベッティングで負けた週に生活費が苦しくなるようであれば、真剣に予算を調整する必要があります。自分の手に負えないようなことにならないように注意してください。
前述の項目に続いて、損失を追いかけるようなことは絶対にしてはいけません。例えば、土曜日に大学の試合で通常の1試合50ドルを賭けて100ドル負けた後、日曜日にプロの試合で100ドル賭けて負けを帳消しにしようとしたとします。これは、短期間で大きな損失を出し、フットボールベッティングの予算をあっという間に壊してしまう危険性があります。
予算をどのように分割するかを決めましょう。例えば、週に200ドルをサッカーゲームに賭けることに抵抗がない場合、思い入れのある1つのゲームに賭けることに抵抗はありませんか?それとも、1回20ドルのゲームを10回に分けて

賭けたほうが、分散が抑えられ、より平穏に過ごせるでしょうか?

儲かっているうちにやめる」という考え方は、サッカーベッティングの賞金を守るのに役立ちます。当初の予算よりも10~20%程度の制限を設けることができます。

Previous post 2021年のリアルマネー・スポーツベッティング
Next post サッカー賭博の戦略